国際キャンプ - FAQ

Q どうやって申し込んだらいいですか?

A ウエブサイトの申し込みのページから必要事項をご記入ください。申し込み多数の場合、男女比や年齢を考慮の上決めさせていただきます。

 

 

Q なぜタイの小学生なのですか?アメリカやヨーロッパの子供ではないのですか?

A この企画の発案者は国際交流基金(外務省所管の独立行政法人)が実施している“日本語パートナーズ”派遣事業の経験者です。今後、ASEAN諸国との交流連携、そして小さいころから英語プラス1を見据えた視野はグローバル人材の育成面からもは重要なものと考えます。

 

 

Q アレルギーがあるのですが参加できますか?

 A アレルギーをお持ちのお子様の場合、事前にご相談ください。※そば打ちを体験します。そばアレルギーのあるお子様は事前にお知らせください。

 

Q 一人で参加させるのが心配です

A このキャンプは子ども達の自立と成長を支援するものです。新しいお友達ができるよう、お一人で参加されるお子様のサポートもさせていただきますので安心ください。

 

 

Q どのような場所で宿泊するのですか?

A 独立行政法人 国立青少年教育振興機構の施設を使います。国立那須甲子青少年年自然の家および国立オリンピック記念青少年総合センターに宿泊します。東京から参加のお子様は、スキー終了後東京駅で解散となりますが、最終日まで参加したい場合は、事前にご相談ください。オリンピックセンターの宿泊料および東京での活動費用を別途お知らせします。

 

 

 

Q けがや病気、事故にはどのように対処してもらえますか?

A スタッフ一同細心の注意を払いますが、万が一のけがなどや病気は、宿泊施設のスタッフと連携して初期事態に対応する努力をいたします。また、保護者様との緊急連絡体制も準備いたします。

 

 

Q 英語ができませんが、参加できますか?期間中は英語を話すのですか?

A 英語が話せなくても大丈夫です。このキャンプでは、生徒が寝食を共にしながら異文化や外国語を自然に学習するようにデザインしています。リーダーはマルチ言語に対応いたします。自然に英語プラス1の言語を学ぶよい機会ととらえてください。

 

 

Q キャンプ中に電話をかけられますか?携帯電話を持たせられますか?

A 携帯電話の持ち込みを禁止はいたしません。しかし、お子様の活動中の電話のご使用は控えていただきます。

 

 

Q お小遣いはどのくらい持たせたらいいですか?

A すべての経費は参加料金に含まれておりますので、お小遣いは必要ないと思いますが、お土産や個人的な買いものをするのであれば、親子でご相談の上ご持参ください。なお、キャンプ中の盗難や紛失はスタッフが責任を負いかねますので、貴重品や高額なお小遣いはご遠慮ください。

 

 

Q 部屋割りはどうなっていますか?男女一緒ですか?

A 基本的にタイ人と日本人の混成で、部屋割りもチームも組みますが、部屋は男女が一緒にならないようご配慮いたします。

 

Q 途中で帰りたいといったらどうするのですか?

A きっと夜になると「お父さん、お母さんの声が聞きたい」、「家に帰りたい」というお子様もいらっしゃるかと思います。その場合は私たちリーダーが一緒にお話をするとか、添い寝するなどして、子どもの気を紛らわせるなどいたします。また日中子どもたちが楽しくて仕方ないようなプログラムを組みますので、ご安心ください。

 

Q 参加費支払い後のキャンセルはできますか?

A NPOの運営ですから利益を目的にしていません。途中でのキャンセルは運営上大変厳しい事態になりますので、ご容赦ねがいます。やむを得ないキャンセルは、キャンセルポリシーをご覧ください。

 

Q 荷物は宅急便で送れますか?

A ご希望の方にはご自宅から最初の宿泊施設へお送りすることができるように手配いたします。帰りは着払いで荷物を送れるように送り状に必要事項を記載したものをご用意ください。